Home


SAI



20坪の旗竿敷地に計画した3階建て都市型コートハウスです。

密集する都市部の環境下のなかで、隣接する建物からの視線
をかわしつつも借景をとり込むと共に、多様な構成によって
いろいろな居場所をちりばめました。

約32坪の生活空間とは思えない広がりを感じる、雨天時でも
明るく気持ち良い住まいです。

設計では耐震等級を上げると共に、繰り返しの大地震にも耐
える制震構造も付加しています。



敷地面積: 66.87㎡(20.22坪)

延床面積:104.39㎡(31.57坪)

 ※準防火地域内の木造3階建
 ※制震構造を付加

施  工: 江中建設株式会社
施主紹介:ザ・ハウス


板硝子協会のエコガラスサイトによる住まいのレポート
「技ありの窓がいっぱい 都心密集地に建つ3階建の家」