平屋建てコートハウス

敷地面積

394.78m2 (119.42坪)

延床面積

126.18m2 (38.17坪)

施工

株式会社 鶴崎工務店

施主紹介

ザ・ハウス

約120坪の旗竿形状敷地に計画した平屋建てのコートハウスです。

敷地の大きさを生かし、各居室が庭を囲うように配された平面計画によって、住まい人同士の適度な距離感をはかると共に、周囲環境からプライバシーを保ちつつ充分な採光を得ています。
更には庇の長さを方位ごとに調整することで、季節ごとの日照をより合理的にコントロールしました。

天井高のある共有スペースの北側に設けられたハイサイド窓は、天候にとらわれずに安定した明るさを提供すると共に、高低差による自然換気を促します。夏期は風が北側の高窓に効率よく抜けていく断面構成です。

この建物はエアコン一台で空調可能な、床下空間を利用した全館空調システムを導入し、快適な室内環境を得つつ、ランニングコストも抑えています。
その他には、釣ってきた魚を外履を脱がずとも捌ける土間スペース、光で満たされた爽快なサニタリールーム、各室には充分な大きさのウォークインクローゼット、建物の中央には屋外デッキが設けられています。

建物はUA値0.55W /(㎡K)、断熱等性能等級4以上の性能に、繰り返しの大きな地震に充分に耐える制震構造も付加しています。